OSSナビ

オープンソースソフトウェアに関する情報、資格対策等を配信します

LinuC 101.3 ランレベル/ブートターゲットの変更とシステムのシャットダウンまたはリブート

試験範囲

重要度:★★★☆☆

説明

 システムにおけるSysVinitのランレベルまたはsystemdのブートターゲットを管理できる。これには、シングルユーザモードへの変更と、システムのシャットダウンまたはリブートも含まれる。ランレベル/ブートターゲットを切り替える前にユーザに警告し、プロセスを適切に終了できる。これには、デフォルトのSysVinitのランレベルまたはsystemdのブートターゲットの設定も含まれる。また、SysVinitまたはsystemdの代替機能としてのUpstartについての知識を含む。

主要な知識範囲
  • デフォルトのランレベルまたはブートターゲットの設定
  • ランレベル/ブートターゲット(シングルユーザモードを含む)を変更する
  • コマンドラインからシャットダウンおよびリブートを行う
  • ランレベル/ブートターゲットの切り替えやその他の重要なシステムイベントの前にユーザに警告する
  • プロセスを適切に終了させる
重要なファイル、用語、ユーティリティ
  • /etc/inittab
  • shutdown
  • init
  • /etc/init.d/
  • telinit
  • systemd
  • systemctl
  • /etc/systemd/
  • /usr/lib/systemd/
  • wall

テキスト

 XXX

練習問題

  1. XXX
  2. XXX
  3. XXX
  4. XXX
  5. XXX