OSSナビ

オープンソースソフトウェアに関する情報、資格対策等を配信します

LinuC 101.1 練習問題 問5

◀️ 前へ次へ ▶️

 udevの説明として、適切なものはどれですか?

  1. USB接続のデバイスを着脱する仕組み
  2. 接続デバイスに動的に対し、デバイスファイルを作成する仕組み
  3. Linuxハードディスクをアンマウントする仕組み
  4. Unicodeに対応したデバイスを提供する仕組み

 

答え

       B

解説

 udev(userspace device management)は、Linuxカーネルが接続を検知したデバイスに対して、動的にデバイスファイルを作成して割り当てるための仕組みです。

  1. USB接続のデバイスを着脱する仕組み
    着脱そのものではなく、着脱時のデバイスファイル作成を行います。
  2. 接続デバイスに動的にデバイスファイルを作成する仕組み
    正しいです。各種デバイスの取り扱い方については、/etc/udev/rules.dディレクトリ以下に配置されたルールファイルに記述されます。
  3. Linuxハードディスクをアンマウントする仕組み
    umountコマンドの説明です。
  4. Unicodeに対応したデバイスを提供する仕組み
    文字コードは無関係です。